検査科

検査科
検査科は常勤2名、夜勤専従非常勤3名の臨床検査技師にて運営しております。
睡眠検査、生理学検査、血液検査、尿検査等を院内で行い、院内で実施していない血液検査、微生物培養検査等は外部委託として、検査会社に依頼をしています。
その他の活動として、院内感染対策チームに参加し、院内感染防止に努めています。
チーム医療を担う一部署として、関係部署との連携を深め、業務が円滑に進められるように努力し、患者様のために、迅速かつ正確な検査結果の提供、思いやりのある接遇を心がけています。

主な業務紹介

睡眠検査

睡眠時の脳波等を測定し、睡眠の深さや呼吸状態等を検査します
終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG検査)
一晩入院して頂き、睡眠中の脳波、心電図、呼吸、筋電図等を調べ、睡眠の深さや呼吸状態、イビキの有無等を詳しく検査します。
MSLT検査
日中に一日5回、2時間おきに脳波、心拍数を測定し、昼間の眠気を評価します。
アプノモニター検査
スマートウオッチという機械を就寝前に装着して、睡眠中の呼吸状態や血中酸素濃度等を測定します。自宅でもできる簡易的な検査です。

生理学検査

患者様に直接触れてデータを得る検査です
心電図
心臓の動きを波形で観察します。不整脈、心筋梗塞などがわかります。
脳波
脳から出る微弱な電気を記録します。てんかん、脳腫瘍、脳血管障害、認知症、肝脳疾患などの診断に役立てられています。

検体検査

患者様から採取した検体を検査します
生化学検査
血清中の蛋白や酵素、電解質等を測定します。
血液学検査
白血球数、赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリット値、血小板数等を測定します。
尿、一般検査
尿中の成分を測定します。
皮膚顕微鏡検査(真菌、疥癬)
患者様の皮膚、爪等を採取し顕微鏡で鏡検し真菌、疥癬の有無を検査します。
検査科
検査科

院内感染対策

院内感染対策チームでの検査科の活動として、入院患者からの細菌検査検出状況のレポートを作成し、感染対策委員会に提出しています。
チームにより巡視のほか、地域の施設が集まるカンファレンスに参加しています。
page-top